自営業が審査に通りやすい住宅ローン

自営業が住宅ローンを借りる方法
GE Moneyの住宅ローン
人気の住宅ローン フラット35 比較
住宅ローンの基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■GE Money フラット35

GE Moneyは利用したい住宅ローンとして常に上位にいます。その理由はなんと言っても受け入れ窓口の広さでしょう。普通の銀行では審査に通りにくい(というか、時には門前払い)個人事業者や派遣・契約社員、女性、外国人にも融資枠を設けており、職業といううわべだけのことではなく、実質的な返済能力を検討し、審査してくれます。

また、ネット上で仮審査を受け付けており、審査を受けた場合の回答も一般的な銀行に比べてとても速く、申し込みしてから最短で翌日には結果が分かります。

GE Moneyのフラット35は35年の長期固定金利で、毎月の返済額を一定にすることができます。

申し込むことができるのは
● 安定した収入があり
● 日本国籍を持っているかまたは永住許可を受けている人で
● 年収に占めるすべての借入金の返済額の割合が、年収400万未満の場合は30%以下、400万以上の場合は35%以下の人
です。

ローンで借りた資金は、申込者本人または家族が住むための新築・中古住宅の建設および購入資金、セカンドハウスに利用できます。リフォーム費用や他ローンからの借り換えには利用できません。

ローンを借りるためには、住宅 ・住宅の床面積が次の基準を満たしている必要があります。
● 一戸建て、連続建て、重ね建ての場合…70u以上
● 共同住宅の場合…30u以上
● 建設費(土地の購入費も含む)または購入金額が1億円(税込)以下
● 住宅金融支援機構が定めた耐久性などの基準に適合する住宅 (敷地面積は関係ありません)

借り入れ可能金額は、1万円単位で100万円以上8,000万円以下で、建設費または購入費の90%以内です。
金利は資金受け取り時点の金利が適用され、完済までの全期間固定です。

借入期間は次のいずれか短い年数です。
● 15年以上35年以内(申込者および連帯保証人の年齢が申込時に満60歳以上の場合は10年以上)
● 「完済時の年齢限界(80歳)」−「申込時の年齢(1歳未満切り上げ)」
返済方法は元利均等返済毎月払い、または元金均等返済毎月払いのどちらかから選択します。融資金額の40%以内(1万円単位)でボーナス払いも併用できます。

Copyrightc 2008 jieigyousyagaloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。